株式会社アイ・ビー・ビー

起業支援・IPO支援の株式会社アイ・ビー・ビー

ibb BizCamper File

メールでのお問い合わせibbへの
お問合せ

株式会社資豊舎 株式会社airchair 佐藤仁彦様(取材日2022年5月)

『ibbBizCamp 第3期生』

プロフィール

株式会社資豊舎 代表取締役
株式会社airchair 取締役
佐藤 仁彦(さとうまさひこ)
1985年3月13日生 37歳

職歴:

高校卒業後、飲食業に就職
その後、21歳で独立開業(蕎麦屋)3年半経営後に事業譲渡

2010年10月~2019年3月
株式会社九州医事新報社含め、関連子会社3社を上場企業に事業譲渡

2018年2月 株式会社資豊舎を設立
営業支援コンサルティング業、広告代理業、健康食品製造販売業を開始

2021年1月 株式会社airchair に出資、取締役に就任
美容室向けシステム開発、教育事業開始

☆趣味☆水泳、アウトドア

BizCamp第3期生の頃!

今泉に構えるCBDのショップ☆

BizCamp参加前☆

いろんな人とうまくやっていくバランス感覚をもちつつ
実は好奇心の幅が広くて、
様々なことに興味を持って、経営視点をもちながら
いろいろな事業をこなしている佐藤さん☆

もともと中学生の時から「社長になりたい!」と思っていて、
最初のキャリアとして東京で蕎麦屋の経営をされていたそう!

その後、お父さまの勧めで
50年くらいの歴史をもつ九州医事新報社を買い取ることになり
継いで2年目から黒字化に成功、
それからBizCamp第3期に参加することに!

BizCampを経て、佐藤さんのステップアップは更に加速・・!

BizCamp卒業、そして

BizCamp現役時代は
ちょうど独自の経営手腕で九州医事新報社の業績が伸びだした頃!

BizCampで事業成長の仕方を学び、株式の成立ちを知り、
更に経営者同士で学び合いながら、
「何のために事業をやっていくのか」の軸ができたそう。

九州医事新報社を
きちんとした事業経営を通して、更に成長させていくことになります。

しかし、ただ会社を成長させるだけに留まらなかった佐藤さん!

株式の成立ちを知って俄然興味がわいた佐藤さんは、
卒業後、M&A関連のお話を聞く中で
九州医事新報社の方向性を考えて・・
希望と折り合うところに、会社を譲渡することに!


ものすごい決断ですが、
経営をキーワードに走ってきた佐藤さんの
次のステップに繋がる決断なのです。

そして
事業売却後、さらに複数の経営に関わることに!

売却後!

佐藤さんは約9年経営してきた九州医事新報社を売却後、
株式会社資豊舎も起ち上げ、
広告の事業と、健康食品系の事業を展開されています!

取り扱っているのは
CBDという成分を使った健康食品等で、
アンチエイジングや筋肉リカバリーに効くので
美容を気にする方やヨガ、アスリート等から注目されています。

ライフスタイルを生きやすくする、というテーマで
今泉に実店舗、
あとは美容室、野外イベントや通販等で取り扱っているそうです。

日本では厳しい成分チェック体制が必須のため、じわじわと広がっていってる状態ですが
海外では既に大人気らしいので
今後ますます注目されるはず。
医事新報社を通して、いろいろな知識を網羅していた佐藤さんだからこそ
実現できた事業なのです!

air chairにて☆

ということで、本当にいろいろな経営スタイルを経験している佐藤さん、
株式会社資豊舎を経営しつつ
Bizcamp第4期生でもある左治木さんとのご縁で
取締役として株式会社air chairに参画することに☆


医事新報社にて医療業界をみてきた佐藤さんだからこその位置づけで
air chairの中心的役割を担っていらっしゃいます。

美容業界と医療業界とでは似ているところと、そうでないところが
明確にあって、
似ているところは活かしつつ
そうでないところ・・・経済規模が違うところ、特に美容師の労働環境を
良い方向に変えるべく、
美容師のインフラをair chairで構築中です!
いずれは海外に美容を発信していく展開も見据えて^^

これまでいろいろな分野の経営に携わってきて・・
これからもやりたいことがあれば
事業引継ぎでも0→1でも、
好奇心尽きるまで突き進んで心赴くままに突き進んでいく!!
それが、佐藤さんです☆

フォトギャラリー

pagetopPage Top